運営体制について

関係機関・団体がワンストップ体制で対応

千葉県農業者総合支援センター

  • (公社)
    千葉県園芸協会
  • (一社)
    千葉県農業会議
  • JA グループ
    千葉
  • 千葉県
  • 企画班

    担い手個々の要望や状況をふまえ最善の課題解決策を検討

  • 協力
  • 実践班

    担い手個々に最善の支援策を農業者のもとを訪問し提案

  • 相談内容の分析
    (センターにて検討)
  • 解決策・提案内容
    (とりまとめ)
  • 担い手の要望を
    センターに報告
  • 支援策の提案・
    現場への同行

現場対応チーム

農業事務所 + JA(TAC・担い手担当部署)+ 実践班など(支援策の内容により効果的にチーム編成)

  • JA等を通した相談や、
    窓口(電話等)への直接相談
  • 担い手への提案・
    支援方針の決定、支援
  • 担い手からの
    あらゆる要望
    情報の収集
  • 担い手への
    事業提案・支援

様々な担い手

農業生産法人・農事組合法人・営農組合・担い手経営体・中核的担い手・多様な担い手・新規就農希望者などの様々な担い手から相談

  • 労務・人材
  • 税務・法務
  • 経営継承
  • 農地集積
  • 資金・出資
  • 法人化
  • 6次産業化
  • 販路拡大
  • 経営診断
  • 技術指導
  • 農業リスク
  • GAP

千葉県農業者総合支援センターとは?

千葉県・各農業関係団体は、これまで農業の担い手支援にそれぞれ取り組んできましたが、関係する団体が相互に連携・補完しながら担い手を支援し、担い手農業者にとってより効果的かつ効率的な支援を実現するため、総合的な相談窓口として、千葉県農業者総合支援センターを設置しました。

千葉県農業者総合支援センター

 〒260-0014  千葉市中央区本千葉町9-10  千葉県 JA 情報センタービル1F